配筋検査

f0105178_15461192.jpg今日は、基礎の配筋検査がありました。夏のように暑くて今日がコンクリート打ちの日じゃなくて良かったです。

f0105178_1546263.jpgこれは、16mmのアンカーボルトです。通常の在来工法でいうホールダウンに当たります。
フォルクスハウスの場合、柱の芯に金物が入るため位置だしが大変になります。
また、このボルトの長さが70cmあるので、ベースのコンクリートを打つ前に入れなければなりません。

f0105178_154639100.jpg
こんな感じで、位置はバッチリでしょう・・・たぶん・・・
[PR]
by om_machikado | 2006-05-01 15:53 | 基礎工事


<< コンクリート打設 基礎配筋 >>